商品情報について

「Beauty-Net」Webサイトの詳細情報ページに掲載している商品情報についての説明です。

取引先メーカー様などより提供されている最新情報に基づいて更新していますが、内容の正確性を完全に保証するものではありません。

また、掲載している商品情報は一般のお客様が商品選択の際に参考にしていただくためのものであり、商品情報そのものの二次利用に伴う不利益に対する責任を負うことはできません。

メイン画像

メイン画像の色が薄くなっている場合、その商品が販売終了品(Beauty-Net での取扱終了品)であることを表します。
マークがついている商品画像
代理店契約の満了など、輸入品の国内正規流通が終了した場合などがこれに該当しますが、日本国内以外ではまだ入手できる可能性があります(ただし、入手可能であると保証するものではありません)。

また、製造終了品(廃番品)の場合、メイン画像に進入禁止マーク(丸に斜め線)がオーバーレイ表示されていますが、この場合、流通在庫の入手は困難であるとお考えください。

丸から矢印が出ているスピンアウトマークがオーバーレイ表示されている場合は、商品のリニューアルが行われたことを表します。

この場合、リスト表示からメイン画像をタップ(クリック)した場合、リニューアル後の商品の詳細情報ページへ移動するようにリンクが変更されています。

リニューアル前の旧商品の詳細情報ページを参照したい場合は、商品名または「続きを見る »」をタップしてください。

商品仕様

詳細情報ページ内の「商品仕様」の各項目についての説明です。

販売価格

「宅配サービス」での販売価格を消費税込で表記しています(税抜価格も併記)。

化粧品の場合、ほとんどの商品にはメーカー希望小売価格(いわゆる「定価」)が設定されており、単に「販売価格」と表記されている場合はこれに相当します。

シャンプーやボディソープなど、大手メーカー製のトイレタリー製品ではオープンプライス制を採用している商品もあります。この場合の「販売価格」は Beauty-Net が独自に設定した価格です。

また、ディスカウント価格で販売している商品については「特別価格」として表記し、メーカー希望小売価格を併記しています。

内容量

容器や包装材料を含まない内容物の正味容量を、グラム(g)またはミリリットル(mL)で表記しています。

アイメイク化粧品など、内容量が10gまたは10mL以下の小容量化粧品の場合は商品パッケージへの記載の省略が認められているため、表記していない場合があります。

また、ミリリットル表記の単位記号に「mL」と「ml」が混在しておりますが、実際の商品で採用されている記号で表記しています。

商品番号

受発注など、業務上のさまざまな処理を効率化するために、それぞれの商品には Beauty-Net で独自に割り当てた6桁の商品番号が設定されています。

同一の商品でも色・サイズなどのバリエーションが存在する場合は、JANコード(後述)と同様にそれぞれ異なる番号が割り当てられます。

JANコードのみでも商品を特定することはできますが、万が一誤設定・誤入力などの人為的ミスがあった場合には、双方をチェックすることで誤りを早期に修正することができるため、フェイルセーフ機能としても有用です。

単品サイズ/内箱寸法/外箱寸法

幅(W : Width)、高さ(H : Height)、奥行き(D : Depth)のそれぞれを計測し、ミリメートル(mm)で表記しています。
単品サイズの例
紙箱やブリスターなどの外装パッケージに入っている商品の場合、パッケージサイズが単品サイズです。また、VDC(おまとめ割引)対象商品など、内箱または外箱ごと販売している商品の場合、箱のサイズを表します。

なお、外装パッケージにアテンションシールが貼付されている場合、パッケージからはみ出した部分は単品サイズに含んでおりません。ただし、アテンションシールにフック掛け陳列用ホールが開けられているなど、パッケージの一部として機能している場合はこの限りではありません。

また、カタログ画像に記載されている商品サイズはメーカーによって計測基準が異なるため、掲載しているサイズとは一致しない場合があります。

単品重量/内箱重量/外箱重量

ひとつひとつの商品の重量を計測し、グラム(g)またはキログラム(kg)で表記しています。

紙箱やブリスターなどの外装パッケージに入っている商品の場合、パッケージの重量を含みます。また、VDC対象商品など、内箱または外箱ごと販売している商品の場合、箱の重量も含みます。

なお、カタログ画像に記載されている単品重量は量産後の実測値ではない場合があるため、掲載している重量とは一致しない場合があります。

また、製造上のバラつきにより単品1個あたり数グラム程度の誤差が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。

ケース入数/内箱入数

物流の現場で多く採用されているダンボールケースに入っている商品の数を表記しています。

例えば、「ケース入数 48(6×8)」の場合、単品6個入りの内箱がダンボールケースに8個入っているということです。
ケース入数 24(24×1)の例
また、「ケース入数 12(12×1)」の場合、ダンボールケースに単品が直接12個入っており、内箱は省略されています。

ネイルカラーなどのメイクアップ商品の場合、同一品目で多種類のカラーバリエーションが存在するため単品でのケース入数設定がなく、多種類の商品がダンボールケースに混載されて流通していることが多いため、この場合は「内箱入数」として表記しています。

生産国

化粧品の場合、容器への充填作業が行われている国を生産国として表記しています。

ヘアブラシなどの雑貨類の場合は、本体を生産している国となりますが、多くの場合、パッケージング作業も同一国で行われます。

なお、薬機法(旧薬事法)で定められている法定表示項目とは別に、化粧品の表示に関する公正競争規約(第4条)において、「原産国」として表示することが定められています。

発売元

商品を発売している、いわゆる「メーカー」を表します。

化粧品の場合は製造販売業許可が必要で、製品に関するお問い合わせへの対応や、万が一製品に不備があった場合の回収義務など、市場に対する最終責任を負っています。

発売元は製品の流通・販売を行うのみで、製品のバルク(容器充填前の中身)の調合や小分け・充填、パッケージングなどの製造行為を行うことはできず、これらの作業は製造販売元(後述)が行います。

なお、製造販売元が発売元を兼ねている場合は省略しています。

製造販売元

商品を製造している、いわゆる「マニュファクチャラー」で、薬機法に定められた製造業許可[一般]を有する企業です。

また、海外から輸入された化粧品の場合、輸入業務を行っている企業が製造販売元として表記されています。

そのため、同一の商品が並行輸入品として複数のルートで流通している場合は、表記されている企業名が個々の商品で異なる場合があります。

メーカー品番

Beauty-Net が設定している「商品番号」と同様に、メーカーが自社独自の品番を設定している場合に参考情報として記載しています。

JANコード/EANコード

商品パッケージに印刷または貼付されているバーコードで、1978年にJIS(日本工業規格)で標準化されました。

JANとは「Japan Article Number」の略称で、先頭2桁の国コードが「49」または「45」の場合、日本のメーカーが発売している商品です(ただし、原産国が日本であるということではありません)。

それぞれの商品に割り当てられた13桁(または8桁)の数値を表しており、商品流通の過程において商品を特定するために活用されています。

Beauty-Net の詳細情報ページでは実際に読み込み可能なリアルバーコード画像として表示されていますが、内部的には数値データとして扱われているため、サイト内検索に使用することもできます。

なお、JANコードは国際的にはEAN(European Article Number)コードと呼称されますが、バーコードとしての設計は同一です。

また、北米(アメリカ、カナダ)からの輸入品の場合、現地で採用されている12桁のUPCコードで流通している商品もありますが、その場合は先頭に0(ゼロ)を付加して表示し、JANコードとの互換性をもたせています。
JAN/UPCコードの例

ITFコード(GTINコード)

内箱や外箱などの集合包装に設定されている14桁のバーコードで、輸出入や国内輸送などの物流の現場で活用されています。

かつては国内物流のみを対象にした16桁のITFコード(ITF-16)も存在しましたが、電子商取引の普及に伴い、海外物流の現場で不具合が発生はじめたため、2010年4月以降は使用できなくなりました。

そのため、国際標準(GTIN : Global Trade Item Number=国際取引商品番号)である14桁への更新が進められています。

Beauty-Net では、内箱や外箱単位で出荷するVDC(おまとめ割引)商品にITFコードの設定がある場合、商品詳細ページに単品JANコードと併せて表示しています。

取扱説明書

パッケージ内に取扱説明書が封入されている商品の場合、画像データとして詳細情報ページ内に掲載しています。

サイト上では縮小表示されていますが、ピンチアウトで拡大したり、画像をタップしてオリジナルの画像にアクセスすることができます。

使用方法などの詳細を確認するなど、ご購入前の情報収集にお役立てください。

カタログ画像

参考情報として、BtoB(企業間取引)で利用されている商品カタログ・規定書などをJPEG形式の画像データとして掲載しています。

一般のお客様に配布される機会は多くありませんので、配合成分・素材などの商品特長や、小売店で品揃えされている商品ラインナップ以外にも、さまざまなアイテムが存在することをご理解いただけると思います。

ちなみに、メーカーやブランドの全商品が掲載されている冊子形式のものを「カタログ」、主に単品紹介用に使われる1枚ものの資料を「規定書」と呼んでいます。

なお、画像サイズはA4判相当で1,750×1,230ピクセル、カラーモードはsRGBです。

取扱説明書と同様、サイト上では縮小表示されていますが、ピンチアウトで拡大したり、画像をタップしてオリジナルの画像にアクセスすることができます。

全成分/材質・サイズ

化粧品の場合、薬機法により製品パッケージへの全成分表記が義務づけられているため、サイト上でも重要な情報として表記しています。

ヘアブラシなどの雑貨類の場合、商品本体の材質やサイズを表記しています。また、歯ブラシなど特定の品目については、家庭用品品質表示法で定められた事項も表記しています。

なお、成分や材質名の区切り記号には読点(、)を採用しています。

使用方法/使用上の注意 など

原則として、製品パッケージに記載されている内容をテキストデータとしてそのまま表記しています。

そのため、漢字の送り仮名や言葉づかい(「〜ください」と「〜下さい」、「充分」と「十分」など)が商品によって異なります。その点あらかじめご了承ください。

エアゾール製品に関する注意表記

エアゾール製品に関する注意表記
ヘアスプレーやシェービングフォームなど、高圧ガスを封入したエアゾール製品に関しては「使用上の注意」とは別に、取扱上の注意とガスの種類を表記しています。

表記内容は使用しているガスの種類などに基づき、高圧ガス保安法で定められています。

高温下での保管や火気の近くでの使用は、容器の破裂や内容物の炎上など、生命に関わる重篤な事態を招く場合がありますので、必ずお守りください。