【宅配サービス】梱包について

「Beauty-Net 宅配サービス」では、お客様のお手元に商品が届くまでの安全性確保(破損防止、保管・運送時の雰囲気温度や水濡れなどによる品質劣化防止)や、ご注文いただいた商品の数量・総重量、ゴミの減量・配送コストなどの諸条件をトータルで考慮し、最も合理的であると思われる梱包形態を数種類採用しています。

どのような形態の梱包を行うかについては、メーカー出荷時の梱包形態や化粧品の商品パッケージの特徴を知り尽くし、インターネット通販にも長年携わってきた弊社の実務経験に基づいて判断させていただきます。

【1】大判封筒による梱包

【1】大判封筒による梱包
例えばあぶらとり紙やメイク用スポンジなどの化粧雑貨類、ブリスターパッケージ入りのマスカラ1~2個など、1メートル位の高さから落下した程度では物理的に破損する可能性が低い軽量物や、「こわれもの」扱いが不要と思われる商品につきましては、梱包資材節減・ゴミ減量などのため、社名入りの大判封筒を利用して梱包いたします。

【2】クラフト紙による梱包

【2】クラフト紙による梱包例えばサウナマスクなど、外装が(直方体ではないなど)変則的な形状のブリスターパッケージを採用している軽量商品などを梱包する場合、ダンボール箱を利用すると物理的なサイズや総重量が大きくなってしまう場合があります。

そのような場合、緩衝材の使用量削減によるゴミの減量化(レデュース)と配送コスト削減のために、商品全体を梱包用クラフト紙で包装させていただく場合がございます。

また、規格サイズのダンボール箱に収まりきらない商品の場合も、弊社で強度的に問題ないと判断した場合はクラフト紙による梱包を行う場合がございます。

【3】ダンボール箱による梱包

【3】ダンボール箱による梱包1~2キログラム程度の重量物や、外装パッケージの仕上げがデリケートな商品の場合、数種類の無地ダンボール箱を利用して梱包いたします。

ほとんどの場合、ダンボール箱の中で梱包されている商品自体もエアーキャップで包み、耐衝撃性と断熱効果をアップさせています。

使用しているダンボール箱については、お客様の再利用(リユース)性を高めるため、ダンボールには社名などの印刷は行っておりません。

お受取後の処理方法は各自治体の取り決めに従い、分別収集・再資源化(リサイクル)にご協力ください。

【4】メーカー出荷時の正箱(ケース)を流用した出荷

【4】メーカー出荷時の正箱(ケース)を流用した出荷メーカー出荷時に使用されている正箱(ケース)は、商品重量や積載可能段数など、物流の現場で求められる諸条件を考慮して設計されているため、非常に堅牢に作られています。

そのため、シャンプーやボディソープなどの重量物のご注文をある程度の数量で頂戴した場合は、正箱を可能な限り再利用させていただいております。

また、VDCプライス品などの割引商品の多くについても、再梱包に必要な人件費・資材費を省いた分を販売価格に還元しているため、基本的にメーカー出荷時の正箱を再利用して出荷させていただきます。あらかじめご了承ください。

« 宅配サービスについて