明色美顔水 薬用化粧水

Loading お気に入りに追加

商品画像

1885年(明治18年)誕生の超ロングセラー。ニキビといえば美顔水!

余分な皮脂を分解しながらアクネ菌を殺菌し、過剰な皮脂をコントロールしてにきびを予防する薬用化粧水が、10mL増量してリニューアル。

古い角質を柔らかくしてやさしく除去する「サリチル酸」と、アクネ菌にはたらきかける殺菌成分「ホモスルファミン」の、Wの有効成分を配合しているのは以前と変わりません。

世の中に化粧品は星の数ほどありますが、「ホモスルファミン」を配合した化粧水は「明色美顔水」だけという独自性が自慢です。

コットンに含ませて拭き取れば、毛穴に詰まった汚れもしっかりオフ。日焼けによるシミ・ソバカス対策にも有効です。

【効能】にきびを防ぐ、日やけによるしみ・そばかすを防ぐ、かみそりまけを防ぐ

ブランドストーリー

化粧品の存在そのものが珍しかった明治18年。薬剤師であった桃谷順天館の創業者・桃谷政次郎氏がニキビに悩む妻・コウのために作った1本の化粧水が「明色美顔水」のルーツです。

当初は商品にするつもりはなかった「美顔水」ですが、コウの提案で「にきびとり美顔水」として市販を開始。ニキビがすっかり治って美しくなったコウの姿が評判となり、買い求める人びとが政次郎のお店へと次々に訪れるようになりました。

「美顔水」の評判はクチコミで広がって人気を博し、ついには天皇陛下に献上されるまでになりました。明治〜大正〜昭和〜平成〜令和と時代を超え、発売以来130年以上の年月を経てもなお、多くの方々に愛され続けています。

※「美顔水」は株式会社 桃谷順天館の登録商標です。






商品仕様

  • 医薬部外品
  • 販売価格  ¥880(税抜価格 ¥800)
  • 内容量90mL
  • 商品番号  105625
  • 単品サイズ 50×113×35 mm(W×H×D)
  • 単品重量  246g
  • ケース入数 36(6×6)
  • 生産国日本
  • 製造販売元 株式会社 明色化粧品

4902468113154

商品画像

カタログ画像

【カタログ】明色ビューティーニュース 2019春(13)

全成分【  医薬部外品】

【有効成分】サリチル酸、ホモスルファミン
【その他の成分】ゲラニオール変性アルコール、PG、香料

使用方法

コットンに適量を含ませ、軽くおさえるようにお使いください。その際、パックのように顔等にあてたままにしておくことはお避けください。

●ニキビで悩むときに。
●あぶらうき、化粧くずれが気になるときに。
●風呂上がり、洗顔のあとに。
●スポーツ後の汗ばんだ肌に。
●男女問わずお使いいただけます。

使用上の注意

●お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
●お肌に合わないときはご使用をおやめください。
●傷・はれもの・湿疹等、お肌に異常のあるときはお使いにならないでください。
●使用中、赤み・はれ・かゆみ・刺激・色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が現れたときは、使用を中止し、皮膚科専門医等にご相談ください。
●目に入らないようにご注意ください。万が一目に入った場合はすぐに洗い流してください。