ザ・セム CPコンシーラーデュオ 1.25 ライトベージュ

Loading お気に入りに追加

商品画像

リキッド&スティックを悩み別に使い分けて一度にカバー!

韓国内では知らない女性がいないといわれるほどの有名コスメ「the SAEM(ザ・セム)」の超ヒットアイテムのリキッドコンシーラーと、気になる部分に直接塗れる口紅タイプのスティックコンシーラーがひとつになった便利アイテムです。

「1.25 ライトベージュ」は、色白な方に最適なカラー。赤みが気になるニキビ跡や肌荒れ、くすみやクマなどの肌悩みに対応します。

速乾性が高いので、お肌の悩みを即カバー(メイクアップ効果)。植物由来の保湿成分配合で、内側はしっとり、表面はさらっと自然なうるおいが長時間持続。

ファンデーションを使わなくても、「ザ・セム」のコンシーラーとお粉があれば、理想のベースメイクがスピーディーに完成します。

もちろん、リキッドファンデやパウダーファンデと併用してもOK。

リキッドはSPF28・PA++、リキッドはSPF27・PA++で、気になる紫外線もしっかりガードします。

※この商品は韓国・The Saem International社との協業により、日本国内における一般流通化粧品としての専用パッケージに変更した正規輸入品です。






商品仕様

  • 販売価格  ¥1,296(税抜価格 ¥1,200)
  • 内容量リキッド:4.5g/スティック:4.2g
  • 商品番号  731303
  • 単品サイズ 78×185×25 mm(W×H×D)
  • 単品重量  58g
  • ケース入数  60(20×3)
  • 生産国韓国
  • 製造販売元 インターナショナルコスメティックス株式会社

8806164162675

商品画像

カタログ画像

【規定書】ザ・セム CPコンシーラーデュオ

全成分

【リキッド】水、酸化チタン、シクロペンタシロキサン、フェニルトリメチコン、タルク、BG、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、PVP、PEG-10ジメチコン、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、塩化Na、トリエトキシカプリリルシラン、水酸化Al、ジステアルジモニウムヘクトライト、フェノキシエタノール、パルミチン酸、クロルフェネシン、ステアリン酸、ジメチコン、香料、カラミン、エクトイン、マンニトール、ミリスチン酸、酵母エキス、エタノール、ツボクサ葉エキス、グリコーゲン、リン酸アスコルビルMg、アロエベラ葉エキス、グリセリン、アルニカ花エキス、ニガヨモギエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゲンチアナ根エキス、ソルビン酸K、安息香酸Na、クエン酸、酸化鉄
【スティック】酸化チタン、ポリイソブテン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ジメチコン、水添ポリイソブテン、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、リンゴ酸ジイソステアリル、シリカ、ポリメチルシルセスキオキサン、イソノナン酸イソトリデシル、フェニルトリメチコン、ポリエチレン、オレイルアルコール、パラフィン、液状ラノリン、オクチルドデカノール、カプリル酸ソルビタン、キャンデリラロウ、トリエトキシカプリリルシラン、水酸化Al、酢酸トコフェロール、カルナウバロウ、香料、BHT、アルガニアスピノサ核油、オリーブ果実油、ヤシ油、スクワラン、水、マンニトール、酵母エキス、エタノール、グリコーゲン、リン酸アスコルビルMg、アルニカ花エキス、ニガヨモギエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゲンチアナ根エキス、ソルビン酸K、酸化鉄

使用方法

●ベースメイクの前後、気になる部分にコンシーラーを塗布し、トントンと指でムラのないようになじませます。
●スティックコンシーラーを塗布し、約5秒間肌になじませた後、上からリキッドコンシーラーをつけると、よりキレイにカバーできます。

肌悩み別使い分け

●リキッドタイプ【SPF28・PA++】:クマや毛穴、くすみ、そばかすなど面積の広い箇所を隠したい場合

気になる部分にのせた後、トントンと指でムラのないようになじませます。

●スティックタイプ【SPF27・PA++】:シミやニキビ跡、ほくろなどをピンポイントで隠したい場合

隠したいポイントに直接つけて指でムラのないようになじませます。その上からリキッドコンシーラーをつけてもOK!

使用上の注意

●お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
(1) 使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
(2) 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
●傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
●目に入らないようご注意ください。
●使用後は必ずしっかりキャップをしめてください。
●チップは、ティッシュペーパーなどで優しくふき取り、清潔にしてお使いください。
●乳幼児の手の届く場所、直射日光の当たる場所、極端に高温多湿になる場所には置かないでください。
●SPF表示、PA表示は、国際的な規格で測定した値です。製品選択時の目安とお考えください。