コージー アイトーク スーパーホールド

Loading お気に入りに追加

商品画像

悩める重たいまぶたにも、くっきり深いふたえラインを!

従来のふたえまぶた化粧品ではすぐにラインが取れてしまったり、アイテープが使えないなど、まぶたの厚さが原因の悩みに対応する、強力タイプのふたえメイクコスメ。

重たいまぶたの反発力に負けないように、接着力を重視して開発された液が、少量でもくっきり深いふたえラインを実現します。

ラテックス不使用、無香料のポリマー(樹脂)タイプ。カミツレエキス、ヒアルロン酸、植物性セラミド(ユズ果実エキス)配合で、デリケートな目もとをいたわります。

接着性にすぐれていながら自然で目立たない仕上がりと、さまざまな印象の目もとがつくれる応用力、気軽にお求めいただけるプライスは、“コージー アイトーク”シリーズならでは。

I型+Y型の一体式プッシャーに加えて詳しい説明書が入っているので、初心者さんでも安心。

ウォータープルーフタイプ処方の強力タイプのため、落とすときは洗顔料での2度洗いがおすすめです。






商品仕様

  • 販売価格  ¥1,100(税抜価格 ¥1,000)
  • 内容量6ml
  • 商品番号  102836
  • 単品サイズ 53×126×27 mm(W×H×D)
  • 単品重量  26g
  • ケース入数  240(6×40)
  • 生産国日本
  • 製造販売元 株式会社コージー本舗
  • メーカー品番 2ET0751

4972915007510

商品画像

使用説明書

【使用説明書】コージー アイトーク スーパーホールド(1)
【使用説明書】コージー アイトーク スーパーホールド(2)

全成分

水、アクリル酸アルキルコポリマーアンモニウム、エタノール、カミツレ花エキス、ユズ果実エキス、ヒアルロン酸Na、BG、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、フェノキシエタノール

使用方法

ご使用前に

アイトークを初めて使う方、アレルギー体質の方はパッチテスト(上腕の内側につけて24時間おき、お肌に異常がないか確認する)をしてからご使用ください。

ふたえまぶたのつくり方

STEP 1 まぶたをふきとる
まぶたをコットンなどでふきます。化粧品や皮脂が残っていると崩れの原因になります。

STEP 2 ふたえのラインを決める
目を閉じて、備え付けのプッシャーをまぶたに当て、目を開けながらラインをつくる位置を探します。まつげの生え際から4〜6mmが目安です。

STEP 3 アイトークを塗る
決めた仕上がりのラインを上下にまたぐように液を薄く塗ります。ムラにならないように伸ばしてください。そのまま目を閉じて、液が半透明になるまで待ちます。

STEP 4 接着する
プッシャーのY字側でふたえラインの中央を押さえてゆっくりと目を開け、そのまましばらくキープした後、ラインを崩さないよう目尻側へ引き抜いてください。

STEP 5 ラインを整える
プッシャーのI字側でふたえのラインを深く折り込むように整えると、ラインのガタつきを整えることができます。

うまく接着できないときは

1度塗りで接着できない場合は、乾く前に2度塗り、3度塗りをすると接着が強くなります。

落とすときは

洗顔せっけんで2度洗いしてください。爪や指で無理に引きはがさないように注意してください。修正するときは市販のアイメイクアップリムーバー(エタノールが含まれているもの)をコットンなどに含ませ、やさしくふきとるように落としてください。

使用上の注意

※説明書をよく読んでからお使いください。

●目に入らないようご注意ください。万一目に入った場合は直ちに水で洗い流してください。
●傷・はれもの・湿しんなど、お肌に異常があるときはご使用をおやめください。
●お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。ご使用中、またはご使用したお肌に日光があたって赤み・はれ・かゆみ・刺激・色抜け(白斑など)や黒ずみなどの異常があらわれたときはご使用を中止し、皮フ科専門医などへご相談ください。そのままご使用を続けると症状が悪化することがあります。
●お肌の健康を保つため、アイトークはおやすみになる前に必ず落としてください。
●ご使用後はボトルの口に付着したアイトークをティッシュペーパーなどでよくふきとり、キャップをきちんと閉めてください。軸の根元についたアイトークが固まった場合は、液もれを防ぐためピンセットなどでとり除いてください。
●お子様の手の届くところ、高温、低温(氷点下)、直射日光下での保管は避けてください。